2006年11月29日

なにげにぃ〜

「文章表現」の授業では、以下のようなことばのクイズを行っている。

最近(ア.なにげに  イ.なにかと)忙しく、睡眠時間が短い。

正解は「イ.なにかと」。
ここで学生に質問。「『なにげに』とはどういう意味ですか? 辞書で調べてみて」

国語辞典には「なにげに」という言葉は載っていない。学生たちも「あれ〜載っていな〜い」とビックリ。そうそう、「なにげに」は正しい言葉ではないのだよ。仲間内で使う分には構わないけれど、レポートや論文、ビジネス文書では使ってはいけない。

ちなみに、学生たちによると「なにげに」は「なんとなく」という意味のほか、「実は」とか「予想よりも」という意味もあるという。たとえば、「なにげにおいしくなくな〜い?」というのは、「思ったよりもおいしいよねぇ?」と相手に同意を求めているのだとか。

「なにげに」にそんな意味があるとは! 今度はこちらがビックリしてしまう。
posted by トミナガ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 「文章表現」の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。