2006年01月05日

2006年最初のお仕事

昨年の暮れから正月にかけて,高校の情報科の教科書A・B・Cを読んでいます。もちろん,趣味ではなく仕事です。年末年始に趣味で教科書を読むほど変人ではありません。

学校教育とは縁のない,世の中のほとんどの人は高校に情報科という教科があることをご存じないでしょう。ましてやA・B・Cの3種類があることを知っているのは教育関係者ぐらいのものだと思います。
教科書会社の話によると,この3つの違いは,
Aは 『プレゼンテーション』,
Bは 『シミュレーション』,
Cは 『コミュニケーション』 だとか。

確かにそのとおりでした。
AとCは問題ありませんが,Bは難しかったです。
特に「モデル化とシミュレーション」のところ。
γ=α-βan-1
αが0.5,βが0.00025のとき,n=1からn=15までの範囲でシミュレーションするって急に言われても,もう1次関数なんてずいぶんご無沙汰で頭がついていきません。
結局,年明け早々,赤ペン片手に数式を追う羽目に……
2006年,なんて幕開けなんでしょう。

本日,150ページ×3冊を読み終え,脱力です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。