2005年11月25日

米沢で牛を堪能

米沢へ取材に行く。
米沢といえばもちろん『米沢牛』。取材の帰り、営業マンのY田さんと米沢牛の専門店「金剛閣」へ。

金剛閣は老舗の精肉屋さんが経営しているビル。1階は精肉店と土産物店、2階以上は焼き肉屋、ステーキハウス、すきやき・しゃぶしゃぶのレストランが入っている。精肉店の玄関先には牛の銅像があるし、ビルの壁面には牛のイラストが暗闇の中にポッカリクッキリ浮かんでいるし、これぞまさに『牛御殿』!

牛御殿に入ると、米沢美人のおねえさんが各レストランの説明をしてくれる。「どちらになさいますか?」って言われて、う〜ん迷うよね、Y田さん。さんざん悩んで、すきやき・しゃぶしゃぶを選ぶ。

「それでは、×階へどうぞ〜」ってんでエレベーターでスルスルッと上がると、これまた品の良い支配人風の男性が現れて「いらっしゃいませ」とにこやかにごあいさつ。
さすが、米沢牛。なんだかサービスもすごいぞ。

夜景がよく見える席に通され、またまた大いに悩んですきやきを注文。地ビールを飲みつつ、年末進行で忙しいとか、商品がなかなか売れないとか、××省の政策はどうだとか、渋いビジネス話をしているうちに、すきやきが出来上がる。
「どうぞお先に」「いえいえ、そちらから」などと互いに遠慮しつつ、まずはひとくち。

「むふ、むふふふふ」
二人して意味不明な笑い。あまりのおいしさに自然と頬がゆるみ、むふふ笑いが出てしまったのだ。

おいしいものは人を元気にする。あとはもう楽しく飲み、食い、話すだけ。米沢牛をしっかり堪能した。

こんなにおいしいものを私だけが食べるのはやっぱり気が引ける。
日頃のご愛顧に感謝を込めて、ダンナのために精肉店でステーキを購入する。

2005年11月18日

農林水産省研修「わかりやすい文章の作成」終了

農林水産省向けの「わかりやすい文章の作成」が本日で終了。今年度は4回担当しました。
テキストはこちらからダウンロードできます。

こちらのホームページには、受講生の作品を添削したページもあります。
当日は時間がなく、受講生の作品についてコメントする余裕がありません。そのため、作品のファイルを回収し、その中から参考になりそうなものをいくつか選び、添削するようにしています。

「インターネットだと第三者にも見られるのでイヤだ」という人のために、添削ページにはパスワードを設定しています。これならば関係者だけが添削ページを見ることができます。

2005年11月16日

名古屋市高校教員研修「文章力向上講座」

名古屋でライティングセミナーをやってきました。
今回の対象者は高校の先生たち。今年先生になったばかりの人たちと、10年目のベテラン先生たち、約40名が対象です。
当日のテキストはこちらからダウンロードできます。
*********
名古屋からの帰り。夕刻の東海道新幹線は出張帰りのサラリーマンの宴会場だ。
ビールに酎ハイ、ワンカップ。つまみはイカの薫製にビーフジャーキー。
車中はもう安居酒屋のにおいでいっぱいである。
ふと見ると、右手に飲みかけのワインのフルボトル、左手に紙コップ持ったおじさんが通路をふらふら歩いている。
みんないろいろと大変なんだなぁ。

2005年11月11日

クルル!クルル!クルル!

もうすぐダンナの誕生日。どこに食事に行くか相談する。
「梅ヶ丘のクルルにする?」と私。
「うん」とダンナ。
「でも、寿司屋の『佐●』からも誕生日割引の葉書が来てたよ。そっちにする?」
「クルル」
「そういえば神宮前の和食屋さん『樋●』もすごくおいしいんだよね。『樋●』はどう?」
「クルル」
「イタリアンもいいなぁ。近場で『ル・ブ……』」
「クルル」

わ、わかった…クルルがいいのね。
posted by トミナガ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べたり飲んだり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

農林水産省用 文章作成練習問題

6月、10月に引き続き、11月も農林水産省で「わかりやすい文章の作成」研修を担当する。前回の練習問題は「Q&A:トレーサビリティシステムとは?」、今回は「食品表示について中高生向けに説明する」というもの。

練習問題のテーマ決定に際しては、農林水産省の研修担当者からさまざま資料をご提供いただいた。なかには『食の安全・安心のための政策大綱』のように、こんなことでもなければ決して読むことのないものもあった。A4判18ページ、文字びっしりの書類を見たときは、さすがにちょっと引いたが、読んでみたらコレが結構おもしろい。「農林水産省」というと、農業や水産業者のための省庁と思い込んでいたが、実は一般消費者にもずいぶんと関係の深いところなんですね。いやぁ〜すっかり勉強になりました。

2005年11月08日

文章作成練習問題のHTML化

tomi0730.comの「文章作成練習問題」をHTMLファイルに変換中です。
もともとはWordファイルで作ったものだったので、変換が楽なPDFファイルにしたのですが、PDFファイルは表示に時間がかかり、見る人にとっては少々かったるいようです。
快適に見ていただくためには、やはりHTMLファイルが一番ですね。
で、現在1個ずつHTMLファイルに作り直しています。ふぅ〜

2005年11月06日

岸学先生『SPSSによるやさしい統計学』(オーム社)

SPSSによるやさしい統計学
晴天の日曜日、恩師岸学先生から荷物が届く。岸先生の最新書『SPSSによるやさしい統計学』だ。

心理学を学ぶものにとって統計は避けては通れぬものの一つである。恩師から送られてくるということは「ちゃんと勉強しろ!」ってことにちがいない。

以前も書いたが、岸研卒業生はときどき先生に渇を入れられる。
前回お会いした際は「これからどうするつもりなのか?」と問われた。
「えー、まあそのぅ…いろいろと考えなければと思っているのですが…」とモゴモゴ言っていたら、
「そんなことしているうちにっ」と言い掛け、グッと黙られた。

先生、その先、わかります。
「そんなことしているうちに、ババァになるぞっ!」ですね。
統計はいまひとつよくわかりませんが、そういうことはよくわかるんです。
ババァになる前に決心しなくちゃ。
posted by トミナガ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | まじめに読む仕事の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

テクニカルライティングの課題

e-ラーニングになって良くなったことの一つが「課題をたくさんできること」である。
従来の対面授業では半期に3〜4本程度だったのが、e-ラーニングでは8本もできるようになった。

文章は書けば書くほど力がつく。たくさん書かなければうまくはなれない。その点では、e-ラーニングはライティングの授業に向いていると思う。

今期はこれまでに以下の課題を出題している。
1.社内文書「製品説明会開催通知を作る
2.交通経路を説明する
3.単語登録機能について具体例を挙げて説明する
4.アルバイトの比較表を作成する
5.英会話スクールの推薦文を書

上記の課題はtomi0730.comで公開中。ご興味がある方はぜひどうぞ!

2005年11月01日

お願い!靴下を探して!

コンピュータ準備室にきれいな女子学生がやってきて、
「コンピュータ室に靴下の忘れ物、ありませんでしたか?」という。

「靴下? どんな靴下なの?」
「スリムウォーク。片方だけないんです」

スリムウォークとはシェイプアップ効果の高い靴下のこと。モデルさんも使っているとかで、若い女の子に人気がある商品だ。

このスリムウォーク、たかが靴下のくせに1000円以上もする。そりゃあ女子学生としては、できれば見つけたいところだろう。片方だけじゃあ、左足はスリムなのに、右足はむくんで象さんみたいなんてなことになってしまう。

だけどね。
使用済みの靴下を拾って届ける人なんてまずいないと思うよ。
保管するほうも困るしさ。残念だけど、ま、あきらめてくれたまえ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。