2005年09月27日

e-ラーニング−途中放棄学生を減らせ!

文教大学「テクニカルライティング」の打合せ。
「テクニカルライティング」はインターネットを使ったe-ラーニング授業である。学生たちは期日までにe-ラーニングで教材を自主学習し、課題を提出する。講師はその課題を採点し、対面授業で課題の解き方を解説したり、学生の能力にあわせて補足の解説をしたりする。

e-ラーニングの利点は、
・学生が自分のペースや能力に合わせて学習できる。
・わからないところを何度も繰り返し、学習できる。
・各学生の学習の進み具合を細かく把握できる。

問題点は、通常の授業に比べ、途中放棄の学生が多いこと。
学生のアンケートによると、
・意思が弱いので1人では計画的に学習できない(しっかりしてくれ〜)
・課題を出すのをうっかり忘れた(おいおい!)
・教材を貯めるとつらい(当たり前だっ)
といった感想が見受けられる。
ま、夏休みの宿題と同じですね。

といって、この状況を放っておくわけにもいかない。
そこで秋学期はメンターのボーデンさんと協力して授業を進めることにした。

目標:途中放棄学生を減らせ!

こんなに熱心な非常勤なんてあんまりいないよな。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。